:books:
achabooks.exblog.jp
  Top
サマーウォーズ:岩井恭平 原作:細田守
2010年 06月 19日 |


小磯健二は、憧れの先輩・篠原夏希に、「4日間だけフィアンセの振りをして!」とアルバイトを頼まれ、長野県の田舎に同行することに。夏希の曾祖母を中心にご親戚に囲まれながらも、大役を果たそうと頑張る健二のもとに、謎の数列が届く。数学が得意な彼は、夢中で答えを導きだすが、翌朝世界は一変していた。世界の危機を救うため、健二と夏希、そして親戚一同が立ち上がる。熱くてやさしい夏の物語。映画「時をかける少女」の細田守監督・最新映画を完全ノベライズ。(「BOOK」データベースより)

息子が学校の読書時間用に購入。
すごいいいから読んでみて!!!とずっと言われてたもの。

所詮、アニメになったやつでしょ?
所詮ノベライズでしょ?
本好きからみてノベライズはあり得ないのよね、あたし的に。
子供騙しな青臭い青春小説?
ネットゲーム?
。。。。。しばらく放置。

とにかく登場人物が多いのにも閉口。
無理。まったく職種うごかんが?
ねぇ、これ全部登場人物、把握できた?
できたよ。
。。。すごいね。

まぁちらちらと平行させながら読んでいたのですが
途中から本をめくる手が止まらなくなりました。

すみません。

舐めてました。

最後、泣いた泣いた。感動しちゃったよ。
熱い。
インスタント・クラッシック、否定しません。
映画も絶対みたいと思いました。
きっと映画の世界をきっちり描いているのでしょう。

大家族っていう設定もいいです。

OZと呼ばれるネットワークサービスなんてまったく違和感ないです。
とくにあたしはピグですっかりアバターチャットは
はまってるし、mixiにはほぼログインしっぱなしだし携帯からもやってるし。

そのOZのパスワードが盗まれることからこの「戦争」が始まるのですが
そのパスワード、2056桁の数字を解いてしまったのが小磯健二少年。
そこから話が加速して面白くなっていきますのでそこまで
我慢して読みましょ。

ラストの「鉄火場」の盛り上がりには熱いものこみ上げちゃいますよ。
舐めてちゃ行けませんね、何事も。
[PR]
<< のぼうの城:和田 竜 PageTop 小暮写眞館:宮部みゆき >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon