:books:
achabooks.exblog.jp
  Top
アクシデント上下巻:ダニエル・スティール
2007年 12月 29日 |
a0104226_0304154.jpg
人知の及ばない運命の取捨選択。
吉凶は思わぬときにやって来る。愛する者の激変に
巻き添えを食う家族。逃げる者、黙する者、苦闘する者。
ひたひたと押し寄せる波は、やがて怒濤となって読者を呑み込む。
普通の生活の中に潜む人間の偉大さ—ヒーローはあなたの周りにいる。
(「BOOK」データベースより)

久々に翻訳物を読みましたがこれがもぅ読みづらい!
あたしは一生読まないだろうと思っていたアカデミー出版の本。
超訳=自然な日本語訳とあるけれど
あたしはこれは完全否定します。絶対に自然じゃないもの。
そちらの方に読んでいて腹が立ちましたね。
二度とこの出版社の本は手に取らないと思います。

本の内容はと言うとまぁフツウに、いや、フツウ以上に
幸せを感じながら暮らしていた一般の主婦に
次から次へと襲いかかる「アクシデント」
それを乗り越えて、というまぁソープドラマにぴったりな内容。

確かに事故のシーンや弟が姉に面会するシーンは
くるものがありましたが、そのスピード感=短絡的さ加減には
つっこみどころ満載ですがこれだけ早く読めるということは
読みやすい本ということなんでしょう。
ハッピーエンドぶりも安心して読める本の基本だからねぇ。
途中で投げ出す気も起きないのはそれだけどこかに
惹かれるものがあるということでしょうか?
ってそんなことを考える必要もない、そーいうところでも
ソープドラマ=昼メロ臭がします。

今までの幸福の基盤が足下から崩れていくとき
あなたはどれだけそこに凛として立ち向かって行けますか?
この主人公の強さ、美しさに。。。。素直に感動を覚えるか
嘘くささに呆れるかは結局はやっぱり文章の巧さ、によると
思うんだよなぁ。。。


ネタばれいきます。ちなみにこれ上下巻、600ページ以上。

ハンサムで仕事もできる最愛の夫、多少難しい年齢になってるものの
輝くように美しい娘、野球が好きな心の優しい元気な息子を持つ
絵の才能があり、人に好かれる活動的な主婦、ペイジ。
中古で買った家も彼女のセンスで素晴らしい家となり
人も羨む家庭だったはずが娘の突然の事故から一転。
ダンナの浮気は発覚するわ、実はペイジは幼い頃に
父親から性的虐待を受けていただの、精神的に病んでいる母と姉との
トラブルは引きずったままだの(母は二重人格の夫の暴力を恐れ
娘を差し出した挙げ句、現実を一切受け止めず、すべて見て見ぬ振り
それまで被害者だった姉はまるで自分自身を消そうとするかのように
美容整形の医者であるダンナに整形を繰り変えさせて
人工美の固まり、ブランドものだけに興味を示す買い物依存症
そのダンナはゲイで、妻は飾り物ってな状態)いやぁ出てくる、出てくる。
そこへ助けてくれるのが同じ事故に巻き込まれた娘のバツイチの父親、トライブ。
その息子はダウン症。男で一つで3人の子育てをしているライター。
そのツテで事故の相手の行動を探って行くと、上院議員の妻はアル中。
娘は事故で昏睡状態、命が助かるかどうか、助かったとしても
障害が残るのではないか、病院へつめている矢先、
次は息子がジャングルジムから落ちて骨折、
と心身ともに疲れきっているペイジの
心の支えになるうち惹かれ合っていくペイジとトライブ。
夫婦は離婚、子供たちも互いの家族とうまく付き合い
最後には娘も意識を取り戻し、徐々に快復、最後はお腹に
新しい子供も宿してハッピーエンド、あー、疲れた。

なんかねぇ、もぅ、甘い。
次から次へと、なんて言い方しましたが甘い。
これを勧めてくれた叔母や母に重松の「疾走」や桐野の「ダーク」とか
読ませたくなりましたがきっとそれじゃあ重すぎなんだろうなぁ(苦笑)
(ハッピーエンドでもなければ、憧れる部分も習う部分もないしっ!(苦笑))

あ、最後に。
医者が「お気の毒です。お嬢さんはここまで
よく頑張られました」って言ったらフツウは死んでるよね?
おかしいよねぇ?この表現。「残念です」とか言っちゃったらさ。
ただ単にこれは「sorry」だと思うのだけれどね
相手に対して気の毒に思う、残念に思う、という訳の「sorry」
でも日本語で、病院内で、医者がそれを口にしたら
それは「死んでしまっている」よねぇ?もっと違う訳し方あると思うよ?
あと、親しい間柄での口語体として「〜〜ではありません」
これも気になったなぁ。。。やっぱダメ。
[PR]
by acha-books | 2007-12-29 22:31 | 海外作家
<< 五千回の生死:宮本 輝 PageTop 嗤う伊右衛門:京極夏彦 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon