人気ブログランキング |
:books:
achabooks.exblog.jp
  Top
九月の四分の一:大崎善生
2008年 05月 15日 |
a0104226_20264780.jpg
“世界一美しい”と言われる石畳の広場で
ひとり途方にくれていた。
逃れるようにして辿り着いた場所で君と出会った。
失ったはずの大切なものを僕は取り戻し
君はあいまいな約束を残して、追われるように姿を消した…。
表題作ほか三篇。失われたときの痛みとぬくもり心のゆらぎを紡ぐ著者初の短篇集。
(「BOOK」データベースより)

あたしはいったいこの作家、好きなんだろうか?と自問自答して
しまうくらい(苦笑)短編集の1話目を読んだとき
はいはいはい、そーだねぇ、この人ってこーいうハナシいかにも
書きそうよね、コギレイな暮らしぶりをしてる女が実はセクシャルな
内面を抱いていて〜。。。。でもそれを下世話と捉える方が実は下世話
なんだよとでも言いたげな文体で〜。。。この繊細さをわからないのは無粋
って人種で〜。。。
なんて読んでいたら

うわぁびっくり。
いいじゃないですか。この短編集。(1話目はまぁいかにも、でしたが)
すっかり大崎ワールドにやられちゃいました。
とくにこの短編集、裏テーマとでもいいたげなそれぞれのテーマ曲が
出て来るのですが、その曲をイメージしながら読むとさらに
奥深さが味わえるのでは。

「報われざるエリシオの為に」ー「イフ・アイ・フェル」ビートルズ
うーん。すごい展開。なんでつか。いきなり不純異性交遊だの
覚せい剤だのって(苦笑)まぁ上に書いた、勝手に思っていた大崎ワールド全開。

「ケンジントンに捧げる花束」ー「ルビー・チューズデイ」ローリング・ストーンズ
この話、好きです。イギリスを嫌いにならないで、私を嫌いにならないで。
こんなにも一人の人を強く深く愛する、素敵な話です。

「悲しくて翼もなくて」ー「ロックン・ロール」レッド・ツェッペリン
北海道の公園で一人ギターを弾き歌う真美の歌が聴きたい(笑)

「九月の四分の一」ー「ダンシング・クィーン」アバ
ブリュッセルの広場で出会った同じ日本人の奈緒。彼女とのあやうい関係。
この話につられて、つい「ポール・アンカール」ぐぐっちゃいました。
もぅこの時点で完璧、感化されてます(笑)

美しく繊細な恋愛小説、お探しの方、ここにあります。
<< リピート:乾くるみ PageTop チョコレートゲーム:岡嶋二人 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon