:books:
achabooks.exblog.jp
  Top
猿楽町捕物帳 巴之丞鹿の子:近藤史恵
2009年 07月 31日 |

江戸で若い娘だけを狙った連続殺人が起こった。南町奉行所同心の玉島千蔭は、殺された女が皆「巴之丞鹿の子」という人気歌舞伎役者の名がついた帯揚げをしていたことを不審に思う。そして、巴之丞の蔭に浮かぶ吉原の売れっ妓。調べが進むなか新たな被害者が—。はたして真犯人は!?大藪春彦賞作家・近藤史恵の時代ミステリー小説シリーズ第一作がついに復刊。
(「BOOK」データベースより)

やっぱいいわ〜〜〜、この人の書く時代小説。
さらさらっと読めるけれどしっかり筋立てが通ってるから
読み応えあるし読後感も悪くないし。
登場人物達がまた魅力的。
謎解きの部分でも十分に楽しめる。
時代小説を読んだことのない人でも
これなら読みやすいと思うのでおすすめです。

表現、文章の潔い美しさも心地よい。
あたしはこのシリーズは3作目の「にわか大根」から先に
読んでしまったのだけれどまったく違和感なし。
前作の説明がうまく取り込まれてからでしょうね。
だから1作目を読んでも、ぶれがない。

暑い夏にひやっとする美しいミステリどうでしょ?
[PR]
<< 凍りのくじら:辻村深月 PageTop 1985年の奇跡:五十嵐貴久 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon